【インタビュー】過去のがんばりも大切な経験。今の私がナイトワークを続けられる理由<ののあさん>ソープランド ハピネス東京(五反田)

この記事は約9分で読めます

ナイトワークの最前線で活躍する人気キャストにスポットを当てる「バニラボインタビュー」。今回は、東京・五反田の『ソープランド ハピネス東京(五反田)』から、”ののあ”さんの登場です。

白く透き通るような素肌におっとりした雰囲気……ちょっと話しただけで、男性も女性もふんわりとした気持ちにしてくれる、究極の癒し系女子。しかし、その笑顔の裏側には、人知れず努力を重ねた過去がありました。

ののあさん

『ソープランド ハピネス東京(五反田)』在籍。ナイトワーク激戦区・五反田の人気店で、常に指名ランキング上位に入る看板キャスト。飾らない人柄とおっとりした雰囲気で、新規・常連問わずお客様から絶大な支持を集めている。

最初は昼職との掛け持ちから。はじめてのナイトワークは憧れの東京で

――ののあさんがナイトワークを始めたきっかけは?

もともと地元で昼職に就いていたんですが、学生時代の友人に上京している子が何人かいたり、職場の先輩が東京に遊びに行くのによく連れて行ってもらったりしていて。なんとなく街の雰囲気とかがいいな、いつかこっちで暮らせたらいいな、とは思っていました。

それで、お金も稼ぎたかったし、人と接することも好きだったので、昼の仕事が休みの日に吉原のお風呂屋さんに出稼ぎに来るようになったのが最初。

――最初から吉原のお風呂屋さんって、すごいですね。

業界のことをあんまりよく知らなくて、とりあえず有名だし稼ぐなら吉原なのかな、って(笑)。

でも、休みごとにがっつりシフトに入っていたら、3ヶ月くらいで限界が。はじめてのナイトワークでプレッシャーもあったのかも。ちょっと体調を崩しちゃいました。

そこから昼職もナイトワークも少しお休みしてたんですが、体調がよくなって今後のことを考えたときに「いっそのこと上京しちゃおうかな」と。お金はナイトワークでどうにかなるし、みたいな。

――なるほど。

で、いろいろサイトとかで調べたら、トップに出てきたのが「ハピネス東京」。大手グループで安心かな、と思って応募してみたんですけど、実際にお店に来てみたらスタッフさんがたくさんいて、すごく親切だったんですよ。

――1番惹かれたのはスタッフさん?

前のお店はよく言えば放任主義というか……自由にはさせてくれたんですけど、逆にちょっとした悩みごととか、どうしたらもっと稼げるか、とかも相談しづらい感じで。

その不安やプレッシャーで潰れちゃったところもあったので、手厚くサポートしてくれるくらいが私にはちょうどいいのかな、と思いました。

実際、すごく頼りになるんですよ。

――たとえば?

私、1人だけお客様にNGを出したことがあって。

ガチ恋になっちゃった方がいたんですけど、お店の前や出勤途中で待ち伏せされたりしていて。それをスタッフさんに相談したら、即NGにしてくれて、しばらくは駅からお店まで送り迎えもしてくれました。

あれは本当にスタッフさんがいてくれてよかった、と思えた出来事です。

ムチャをした新人時代。本指名の大切さに気付いてから、私のナイトワークライフが変わった

――現在はランキングも常にトップクラスをキープしていますが、いつ頃から?

一応、吉原で同業種の経験はあったから、入ってすぐにわりと上位には入るようになっていたんですけど、トップを取れるようになったのはしばらくしてからです。

――なにかきっかけが?

お客様からのアンケートで「ちょっと他人行儀で距離を感じた」みたいなご意見をいただいたんですよ。自分ではけっこうフレンドリーに接していたつもりだったから、すごく意外でしたね。

そこから自分の接客スタイルを見直して、今まで以上にもっとわかりやすく……もっとフランクというか、失礼にならない程度にタメ口とかも使ったりして、本物の恋人感が出せるようにしました。

それをきっかけに、けっこう本指名が返ってくるようになったと思います。

――現在は本指名がほとんど?

当日の写真やフリー指名と半々くらいかな。

五反田ってけっこう飛び込みというか「お仕事の合間にちょっと時間ができたから」とか「飲みに来たついでに遊んで帰る」みたいなお客様が多いんですよ。だから、新規の方や短い時間のコースのお客様がどんどん入ってきて、すごく回転がいい。

以前働いていた吉原だと「今日はお休みを取って遊びに来たよ」みたいに、かなり前からロングコースを予約して来てくださる方が多かったので、街の特色の違いを感じます。

実は私、昔はぜんぜん本指名のよさをわかっていなくて……。

――というのは?

本指名を増やすことよりも、とにかく1日の接客本数を増やすことしか考えていなかったんです。

だから、ちょっと稼ぎが落ちてくると「とにかくシフトに入らなきゃ!」って、もとから週5日、1日9時間で入っていたのを1日増やして週6日にしたりとか。

――めちゃくちゃハードじゃないですか!

一時期はストレスで性病にかかったりして、ほんとに大変でした。

でも、接客スタイルを変えて本指名が少しずつ増えてきた頃に「あれ?これってもしかして本指名を増やせば効率がいいのかな?」って気が付いて。

もっと早く気付けばよかったんですけど(笑)。

――(笑)。本指名のお客様のよさってどういうところでしょう?

やっぱり接客に対する安心感が違いますよね。人柄も好みもわかっているから、メンタルの負担が少ない。

それに、ロングコースで入ってくれる方が多いのも魅力でしょうか。特に私が働いている五反田は、常にお客様が来るから回転はいいけれど、ショートコースのお客様がけっこういらっしゃって。単純な単価もそうだし、オプションとかを考えてもロングのほうがお給料に直結しやすいし、余裕を持って接客できるのもいいですよね。

――では、現在はけっこう余裕を持って働けている?

そうですね、昔に比べたら(笑)。

ののあさんのお仕事グッズを大公開!

①小腹が空いたときに食べる小魚。タンパク質とカルシウムがたっぷりで腹持ちもバツグン♪

②入浴剤は常に数種類をストック。お気に入りはカモミールの香りなのだとか。

③潤滑ゼリーはお仕事のマストアイテム!

④お気に入りのマスコットは、お部屋の入り口にかけて目印に。

⑤美肌に乾燥は大敵!ハンドクリームは必需品です。

⑥美容と健康のためにサプリを常備!プロポリス、ビタミンC、乳酸菌でハードなお仕事に負けない身体づくりを。

⑦お仕事用のドレスは、ちょっぴり大人っぽさのある清楚系ワンピ。ののあさんによくお似合いです♡

時間とお金の余裕=心の余裕。自分を大切にしながらこれからもがんばりたい

――ののあさんが考えるナイトワークのいいところってどこでしょう?

自分でシフトを組めるから、時間を自由に使えるところだと思います。

この仕事をはじめて、お金にも時間にも余裕ができたことが一番大きかったかな、と。

――現在の目標を教えてください

1000万円貯めたいです!

――なにかに使う予定?

いえ、将来のためというか。お金ってあって困るものではないですし、イコール心の余裕でもあると思うので。

――たしかに。ちなみに、いくらくらい貯まりました?

内緒です(笑)。でも、あんまり使うところがないので、けっこう貯めてますよ。

あ! 最近、趣味の乗馬で使うちょっといい鞍を買いました♪

――おお、素敵なご趣味

1年ほど前に友達に誘われて乗馬クラブに行ったらハマっちゃって。今では友達より私のほうが熱心に通ってます。

でも、ハマればハマるほど自分の馬具が欲しくなっちゃうんですよね(笑)。

――わかります(笑)。それにしても、けっこうアウトドア派なんですか?

そうですね。

ほかに旅行も趣味ですし、友達と飲みに行って発散したりとか、外に出るほうが好き。そもそも高校時代、ワンダーフォーゲル部に所属してましたしね。

――めちゃくちゃ体育会系!もしかしてお仕事への根気強さはそこから?

あ、けっこう影響はあるかも。ちょっとやりすぎましたけど(笑)。

でも、その経験があるからこそ、今はすごくいい感じで働けていると思います。

――今後のことは?

うーん、とりあえず目標金額を貯められるくらいまではがんばって、あとはそのとき考えるつもりです。

幸い、今のお店は自分にすごく合ってると思うので、ここで卒業できたらいいな。

――応援しています!


右も左もわからないまま飛び込んだナイトワーク。試行錯誤を繰り返し、ときには無理をし、自分らしい働き方にたどり着いたののあさん。その笑顔は、とてもイキイキと輝いていました。

(取材・文/バニラボ編集部)

ののあさんに質問!

  • こだわりの美容法は?
    インナービューティーにこだわっていて、サプリをいろいろ飲んでいます。最近のお気に入りは、乳酸菌サプリ♪ あと、月1のドライヘッドスパも欠かせません!
  • 今やりたいことは?
    そろそろ旅行に行きたいです。海外に行ったことがないので、まずはイタリアとかスペインに。

ののあさんが働くお店はこちら

風俗求人バニラで稼げるアルバイトさがし!
  • この記事を書いた人
Avatar

バニラボ編集部

もっと稼ぎたい女の子のために、日々トレンド・お役立ち情報をリサーチ♪公式Twitterではプレゼント企画も定期開催!ぜひフォローしてくださいね♡