ソープランドの1日のお仕事内容をご紹介!

倶楽部 花物語

6:30

出勤

風俗業界の中では最も稼げるという位置づけのソープランド。一部の例外はあるものの、ほとんどのお店は同業種の風俗店が密集する “ソープ街”に店舗を構えています。

みいなさんが働く『クラブ 花物語』は、吉原にある大手グループ店。早番の日は、朝7時のオープンに合わせてお仕事へ向かいます。
みいな
みいな
6:40

準備

お部屋の準備を整えたり、身だしなみを整えたり、万全の状態でお客様とお会いできるように準備を進めていきます。

完璧にセットしても、出勤の道中でメイクや髪の毛が崩れてしまうため、いつもお店に着いてから身支度をするというみいなさん。前髪は女の子の生命線! チェックに余念がありません。
みいな
みいな
7:00

接客開始

お客様が来店すると、まずは受付でスタッフさんが対応。スムーズに女の子へ受け渡しができるように、スタッフさんも常に丁寧な接客を心がけています。スタッフさんからのバトンを受け取り、いざ接客スタート!

体力的な部分を考慮して、みいなさんは1日の接客人数を最大5人までに制限。優しくて理解のあるスタッフさんたちが、女の子の希望を尊重して働きやすい環境を整えてくれます。
みいな
みいな
7:50

接客終了

所定の時間が来たら、お部屋の電話にスタッフさんからの連絡が入って接客終了。カラオケの内線のように、困ったときはすぐに受付まで電話ができるので、安心して働くことができます。

最後は玄関先までお見送り。別れは名残惜しいですが、また会えることを願いながらお客様の後ろ姿を見つめるみいなさんでした。
みいな
みいな
8:00

待機

再びスタッフさんからの連絡が来るまで、のんびりお部屋で待機。次のお仕事に備えてコンディションを整える時間です。

待機中はメイクや髪を整える以外に、写メ日記の更新にも力を入れているというみいなさん。スタッフさんに聞いたところ、お店の中でも更新頻度の高い彼女は、写メ日記を見て会いに来てくれる新規のお客様やリピーターさんが非常に多いとのことでした。
みいな
みいな
みいな
8:20

その後は接客と待機の繰り返し

風俗店を利用するお客様は十人十色。普段の生活では接することのない年齢や職業の方とお会いして、さまざまな面で成長する機会を得ることができます。スタッフさんはもちろん、お客様からの差し入れや励ましの言葉が次のお仕事をがんばる原動力に!

またお店によっては出勤時間や日数に応じて、最低限のお給料を保証する制度もあります。自分に合った業種や職場を見つけることも、高収入を得るためには重要なポイントです。
みいな
みいな
みいな
14:00

精算

接客人数や指名本数などを照らし合わせながら、お給料を精算。ほとんどのお店が1日の最後に現金を手渡しで支給しています。

この日も予定通り、5人のお客様に付いてお仕事が終了。みいなさん曰く、長く続ける秘訣は「無理のない範囲で自分らしく働くこと」だそうです。
みいな
みいな
14:10

退勤

精算後、スタッフさんと今日1日を振り返りながら、次回以降の出勤予定の打ち合わせをしてお仕事終了! 私服に着替えてお店を後にします。

この日の吉原の空は雨模様。下町の風情を感じながら帰路につきます。お家に帰ったらお昼寝をして、お友達との約束に向かうそうです。

本日もお仕事お疲れ様でした!
みいな

ご協力頂いたお店はコチラ

店 名 倶楽部 花物語
エリア 東京都 職種 ソープランド

女の子紹介

名前 年齢 前職
みいな 22歳 スーパーのレジ
このお仕事を始めた理由
今後のためにお金を貯めたい
最近買ったもの
GUCCIのトレーナー(\140,000)
倶楽部 花物語